熊野古道「赤木越」歩き/25日、田辺市本宮町
(2022-09-19)
 語り部の会熊野古道中辺路は25日、田辺市本宮町の熊野古道「赤木越」ルート(約8キロ)を歩く催しを開く。参加費はガイド、弁当が付いて3千円。22日正午まで申し込みを受け付ける。定員は先着50人。
 午前9時に世界遺産熊野本宮館前に集合。路線バスで発心門王子へ向かい、出発。鍋割れ地蔵や柿原茶屋跡を経て、湯の峰温泉街に午後0時40分ごろにゴールする予定。湯の峰温泉から熊野本宮大社へも路線バスで戻る。往路、復路の路線バス代は参加費に含まない。解散後、湯の峰温泉の公衆浴場で入浴できる(浴用の荷物や入浴料が必要)。
 参加申し込みは、団体ホームページの専用フォームから。小雨決行。
ニュースサイトAGARA>>
《ブラウザアプリで開く》